キッチンリフォームをどう進めるか

住宅は新築して十年も経過すると、様々な要因でリフォームの必要性が出てきます。キッチンも快適さや機能性を考えると、リフォームの必要な場所のひとつでしょう。最近のキッチンリフォームは機能性豊なシステムキッチンに取り替えたいと言う、明確な目的を持ってリフォームに望む人が多いようです。そこでシステムキッチンへの取替えを目的とした場合の、キッチンリフォームの進め方を考えて見ましょう。

まずどの様な機能や設備機器そして材質など、自分の希望や要望を書き出してみましょう。そして既存の台所の広さを測定して、流し台やコンロ台などの配置や大きさを書き出しましょう。デジカメで撮影しておく事も忘れないようにしましょう。これらの準備が出来たら各メーカーのショールームを見学に行き、自分の希望や要望に沿ったシステムキッチンを探し出します。

シュールームに常駐しているアドバイザーやプランナーに相談して、既存の台所の絵や写真を提示しながら図面作成をお願いすると良いでしょう。既存台所のスペースに収まる大きさや配置ですと、キッチンリフォームの工事費もそんなに高額になる事は無いでしょう。しかし大きくなったり配置を変更すると、間仕切壁の変更や給排水にガスの配管や電気配線のやり変えも出てくるので工事費も高額になってきます。システムキッチンの製品代についても見積を作成してもらい、大体の価格について把握しておくべきでしょう。

希望通りの計画図が出来たら信頼できる施工業者に施工をお願いして、快適で素敵なキッチンリフォームを実現させましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.